シンポジウム

プログラムは都合により変更になる場合がありますので予めご了承ください。

DAY1 6/11

9:00 - 9:25

オープニングセレモニー

(調整中)

9:25 - 9:30

主催者挨拶

平田 喜裕(日本経済新聞社 常務取締役)

9:30 - 9:45

開会挨拶

礒崎 陽輔(農林水産副大臣)

9:45 - 10:00

(調整中)

10:00 - 10:45

農業を取り巻くグローバル環境 ~アグリテックユニコーン誕生のために必要な条件とは

松本 武(ファーム・アライアンス・マネジメント代表取締役) 松本 洋之(オラム・インターナショナル) Stephen van Helden, Business Development, Zymergen
モデレーター:
山田 唯人(マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社、東京パートナー)

10:45 - 11:15

アグリテック x フィンテックが世の中を変える ~キャッシュレスで躍動する食農流通

山田 大介(みずほフィナンシャルグループ専務執行役員) 菊池 紳(プラネット・テーブル社長)

11:15 - 11:45

完全養殖魚がやって来る ~マグロ解体ショーも披露!  

(調整中)

11:45 - 13:00

ランチネットワーキング

13:00 - 13:45

浜を活性化する“水産テクノロジー” ~漁業の真の危機に向き合う

江島 潔(参議院議員、自民党水産部会長) 長屋 信博(全国漁業協同組合連合会 代表専務理事) 長谷 成人(水産庁長官) 岡村 恒一(オカムラ食品工業社長)
モデレーター:
佐野 雅昭(鹿児島大学水産学部 教授)

13:45 - 14:15

医療と農業のシンギュラリティー ~再生医療の視点で見た食と農業の課題

岡野 栄之(慶應義塾大学医学研究科委員長、LINK-J理事長) 櫛田 健児(スタンフォード大学アジア太平洋研究所 リサーチスカラー)

14:15 - 15:00

動き出した“農村民泊” ~インバウンド4000万人時代に農家が果たす役割

日置 秀彦(農林水産省 農村振興局都市農村交流課長) 上山 康博(ファームステイ協会代表理事、百戦錬磨社長) 井澤 一清(ちいおりアライアンス代表取締役) Adam Fulford, CEO, Fulford Enterprises
モデレーター:
齋藤 充利(農協観光 執行役員 営業企画部長)

15:00 - 15:45

グローバル成長目指すオーストラリア農業 ~農業者とスタートアップの協働戦略

Andrew Lai, Accelerator Director, Sprout X Tony Mahar, CEO, National Farmers’ Federation John Harvey, Managing Director, Agrifutures Australia
モデレーター:
大泉 一貫(宮城大学名誉教授)

15:45 - 16:30

スタートアップの目から見た未来農業

小池 聡(ベジタリア代表取締役社長) Matias Viel, CEO, Beeflow Sasan Amini, CEO, ClearLabs
モデレーター:
櫛田 健児(スタンフォード大学アジア太平洋研究所 リサーチスカラー)

16:30 - 16:45

JAグループが描く農業のデジタルイノベーション(基調講演)

神出 元一(全国農業協同組合連合会 理事長)

16:45 - 17:15

JAグループが描く農業のデジタルイノベーション(討論)

神出 元一(全国農業協同組合連合会 理事長) 金丸 哲也(農林中央金庫 専務執行役員 食農法人営業本部長) 吉田 忠則(日本経済新聞社 編集委員)
モデレーター:
三輪 泰史(日本総合研究所 シニアスペシャリスト)

17:15 - 18:00

最先端の分析技術をアグリに生かす ~真の付加価値の生み出し方を探る

冨田 勝(慶應義塾大学 先端生命科学研究所所長) 栗田 紘(seak 代表取締役社長) 家戸 敬太郎(近畿大学 水産研究所教授)
モデレーター:
林 千晶(ロフトワーク代表取締役)

DAY2 6/12

9:00 - 9:45

フードテックの未来 ~食の革命に乗り遅れるな

Bojana Bajzelj, Scientific Adviser, WRAP Michael Selden, CEO, Finless Foods 羽生 雄毅(インテグリカルチャー代表取締役) Alec Lee, CEO, Ava Vinery
モデレーター:
Seena Amidi, Board Member, Plug and Play Tech Center

9:45 - 10:00

農業イノベーション

野路 国夫 (コマツ会長)

10:00 - 10:30

農業をアクセラレートする ~躍進するアグリイノベーション

Guy Hudson, Executive Director, SparkLabs Cultiv8 Seena Amidi, Board Member, Plug and Play Tech Center Shaina Silva, Director of Industry Accelerations, RocketSpace
モデレーター:
Nikola Pavesic, AG/SUM

10:30 - 10:45

農研機構理事長講演(仮)

久間 和生(農業・食品産業技術総合研究機構 理事長)

10:45 - 11:00

持続可能な食料供給チェーンをどうつくるか ~中国投資家の視点

Matilda Ho, Founder, Bits x Bites

11:00 - 12:30

ピッチ・ラン(前半)

Finless Foods (米) Inspecto (イスラエル) ベースフード (日) Sugarlogix (米) AVA Winery (米) Impact Vision (米) JuiceInnov8 (タイ) OriginTrail (スロベニア) Bio Marker (米) ファーメンステーション (日) ムスカ (日) グランドグリーン (日) プランテックス (日)

12:30 - 13:15

ランチネットワーキング

13:15 - 14:00

垂直農場とハイドロポニックス ~成長の可能性を探る

Steve Marafiote, CEO, Sundrop Farms Adam Dixon, CEO, Phytophonics Kurt Kelty, Senior Vice President, Plenty
モデレーター:
(調整中)

14:00 - 15:00

日本農業の夜明け ~ビッグデータ、ロボティクス、サプライチェーン

神成 淳司(慶應義塾大学 環境情報学部教授) 久住 嘉和(NTT 研究企画部門担当部長) 加藤 百合子(エムスクエア・ラボ代表取締役) 及川 智正(農業総合研究所社長)
モデレーター:
窪田新之助(ジャーナリスト)

15:00 - 16:30

ピッチ・ラン(後半)

Huxley (蘭) Earth Rover (英) Tarsens (トルコ) RealtimeData (豪) Biome Makers (米) Nofence (ノルウェー) Agribody Technologies (米) AFINGEN (米) Tarfin (トルコ) FLUX IOT (米国) ファームアライアンス+JMAC+ソフトビル (日) やさいバス (日)

16:30 - 17:15

農業を牽引する植物バイオテクノロジー ~遺伝子組み換え、ゲノム編集の貢献と未来

トレイシー・レイノルズ(モンサント・カンパニー 規制政策・科学業務部 国際部長) 江面 浩(筑波大学生命環境系教授) 田部井 豊(農業・食品産業技術総合研究機構)
モデレーター:
大澤 良(筑波大学教授)

17:15 - 17:30

農業AIの未来(基調講演)

Niall Mottram, Head of Product Development, Cambridge Consultants

17:30 - 18:00

農業AIの未来(討論)

Valeria Pesce, Project Manager, GODAN Jeffrey Law, CTO, Autogrow Ranveer Chandra, Principal Researcher, Microsoft Research
モデレーター:
Una Softic, AG/SUM

18:00 - 18:30

ピッチ・ラン結果発表/表彰式

18:30 -

クロージング