プロフィール

A7137d69

SNS

折笠 俊輔

公益財団法人流通経済研究所 農業・地域振興研究開発室 室長

略歴

福島県郡山市出身。精密機器メーカーを経て現職。日本農業経営大学校非常勤講師。
農林水産物のマーケティング、6次産業化の販路開拓、地域ブランド構築、買い物困難者対策といった領域を中心に理論と現場の両方の視点から、研究活動・コンサルティングに従事している。現在、農業データ連携基盤を活用したスマートフードチェーン構築のための産地、卸売市場、小売業等の流通データ収集・取得と活用手法の開発、データを活用した農産物の物流イノベーションに取り組んでいる。

セッション

データ駆動型農業の実現に向けたWAGRIの展開とスマートフードチェーンへの進化

概要

農業の様々なデータを連携する農業データ連携基盤「WAGRI」を、農業生産から流通、加工、販売、輸出へとデータ連携を実現するスマートフードチェーン(SFC)へと拡張するための研究開発が進められている。本ワークショップでは、SFCの研究開発関係者や農産物・食品の流通関係者等を交えて、データ連携の重要性やSFCの将来像等について議論をする。

登壇者

モデレーター

会場

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号COREDO室町テラス3階
室町三井ホール, ワークショップ

開催日時

2019年11月19日 午後02:00 - 午後02:55