プロフィール

1622f833

SNS

山崎 浩平

株式会社野村総合研究所 ICTメディア・サービス産業コンサルティング部 主任コンサルタント

略歴

東京大学大学院農学生命科学研究科修士課程修了後、野村総合研究所にて情報通信・メディア領域のコンサルティングに従事。その後、農業ICTスタートアップのベジタリアにて事業開発マネージャー、経営企画室長としてIoTセンサーや営農管理アプリケーションを用いた地方創生や、植物病院事業の立上げを推進。現在、野村総合研究所に再入社し、ICTメディア・サービス産業コンサルティング部にてAgriTechや官公庁のイノベーション政策などのコンサルティングを担当。主な著書に「ITナビゲーター(共著、AgriTech担当)」(東洋経済)など。

セッション

大学発ベンチャーが変える農業の未来

概要

大学が持つ革新的な技術を社会に実装する大学発ベンチャーには、農林水産業にイノベーションを起こしていく上で、大きな期待が寄せられている。大学発ベンチャーによって実現される農林水産業の将来像や、その設立・事業化の動きを加速化するために何が必要か。今まさに技術を持って事業化のスタート地点に立ったベンチャーの代表に政策当局を交え、徹底的に議論する。

登壇者

モデレーター

会場

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号COREDO室町テラス3階
室町三井ホール, ワークショップ

開催日時

2019年11月19日 午前11:00 - 午後12:00