プロフィール

D71bd506

SNS

古在 豊樹

植物工場研究会(特定非営利活動法人) 名誉会長

略歴

東京大学大学院博士課程修了。千葉大学園芸学部教授、同学部長、同大学学長、日本農学アカデミー会長などを経て、現在は、千葉大学名誉教授、タイ・Mahidol大学名誉博士、植物工場研究会名誉会長等。日本農業気象学会賞、日本植物工場学会賞、日本生物環境調節学会賞、日本農学賞、紫綬褒章、中国・国家友誼賞、米国・培養生物学会生涯功績賞、瑞宝重光賞等を受賞。著書に、Plant Factory (Elsevier)、LED Lighting for Urban Agriculture (Springer)、Smart Plant Factory (Springer)「人工光型植物工場(オーム社)」、「『幸せの種』はきっと見つかる」(祥伝社)など多数。

セッション

講演 古在豊樹 植物工場研究会(特定非営利活動法人)名誉会長 世界で進む植物工場の新潮流

概要

世界の植物工場の取り組みが新しい段階を迎えようとしている。生産性、効率性だけでなく環境や気候変動対応の面からも注目を集めそうだ。

登壇者

会場

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号COREDO室町テラス3階
室町三井ホール, シンポジウム

開催日時

2019年11月18日 午後03:00 - 午後03:30